東京Central DC 所長 Iさん 東京Central DC 所長 Iさん

インタビュー

じっくり、ゆっくり
成長していってください。

Iさん 入社17年

東京Central DC 所長

20代半ばで松岡に転職をしました。前職は製菓会社での営業でしたので、食品を取り扱うという点には変わりないですね。松岡を転職先に選んだ理由は、正直、給与面だけでした。松岡という会社の規模や、食を取り扱うことで生まれる安定性などのメリットは、当時あまり考えていませんでしたね(笑)。

東京Central DC 所長 Iさん 仕事の様子1

それから17年、現在はここ東京Central DCで所長として勤務をしています。仕事の内容はこの東京Central DCを起点に行う物流サービスの提案営業と、倉庫の運営。ここで働くスタッフの管理・サポート業務となります。幸いなことに営業の方は冷凍倉庫の高いニーズに支えられ好調です。近年冷凍食品の品質が高まったこともあり、冷凍倉庫が日本では足りないくらいなんです。松岡では全国で東京Central DCのような施設をいくつも運営しています。

東京Central DC 所長 Iさん 仕事の様子2

こちら東京Central DCスタッフの数は松岡社員が20名くらい。協力会社のスタッフを合わせると40名以上のスタッフが活躍しています。現場で活躍してくれているのは、やはりフォークリフトのスタッフですね。現在、活躍してくれているスタッフは決して運転が上手いだけの人ではありません。商品の知識やコミュニケーション能力がしっかりしている人が多いと思います。だから新入社員の方、未経験者、経験者に関わらず、じっくり育てていこうとしています。あまり負荷をかけず、仕事を確実に身に着けていただきたいと思っているんです。安心して応募してきて欲しいですね。

東京Central DC 所長 Iさん 仕事の様子3

松岡は社員想いの会社ですし、企業としての安定性もあります。ただ、現在100点満点の会社かというと、正直それは違うと思っています。だからこそ、少しでも良くなるよう、100点に近づくよう私も頑張っていきたいと思っているんです。

松岡の仕事

「世界の海から世界の食卓へ」日本の豊かな食文化の創造に貢献する松岡の業務をご紹介

水産原料販売、加工品販売、物流事業。松岡を支える3つの事業です。
それぞれが連動し、拡大する松岡の3つの事業について、それぞれ詳しく説明していきます。

物流センター所長インタビュー|株式会社松岡